第19回長野県水上スキー選手権大会2007.10.4
天気良かったー!今年は10月に入って南風が吹く確率高くて、昨日も多分南風だろうと安易な予想を立てて紫岩で大会開催。予想は裏切られなかったので良しとします。昨年は冷たい南風に泣かされて凍えていましたので本年はチームヤーマンの親分にお願いして公魚釣りの屋形船を設置して頂いてすっかり寛ぎ気分で大会進行でした。毎年のことでは有りますがトーイングショップの仲間達や漁業組合様の暖かなご協力の下素晴らしい水面で大会が開催できたことをこの場を借りて御礼申し上げます。ホント見える範囲にウェイクのボート一台も無かったもん、当然ローラーも無し・・まあバスの大会が有ったのでバスボートは時々走ってましたけど、終了と同時に待って頂いたウェイクのボートがドット出てきましたが終了まで待機して頂いたみんなの暖かさに涙が出るほど。
当然野尻湖に生息している渡部選手が一番に滑って皆さんをお迎えする役割!ファーストパス見事クリアーして大役果たしました。 山中からは中島さん。今年はあまり滑っていないようですがやはりファーストパスはクリアー。野尻湖にもたまには滑りに来てください。 多分野尻湖で一番滑った木下さん。一本目思いっきりしくじってがっくり落ち込んでましたが・・二本目にやっと復活。いつものキノピーに戻って良かったよかった。

ハッシー今年は何をやっても絶不調。二本目はでも復活の兆し有り。 杉浦さんはチョクチョク練習にお見えです。気分は少し冬のスキーに向かってます。 強エーゾ田中さん、練習の滑りが大会で出せるなんて凄いね。二本目なんかダブルクリアー10メートル手前で逃しましたが、気迫に参った。
躍進著しい後藤さん、スタートが変わった!滑り出す前の笑顔が何とも和ませてもらえます。 大見山さんは最後まで田中さんと激戦を展開してくれました、どちらが勝ってもおかしくないほどの接戦でした。絶好調! 蟹江さん、怪我から調子悪そうです。板はシンジケートナノで練習すればいけますよ。
天気も良く暖かいとみんなの顔もユルユルだ。毎年こうであって欲しいです。大会終了後もカピタンのテラスで盛り上がって会話はスラロームの事ばかり、多分皆さんうるさい爺さんスキヤーになって頂けると確信しました!俺の仲間が増えそう・・・

成績・成績
グループS
中島  誠 ナカジママコト 山梨県 2.50/55km/18m/8.5 4.00 /55km/18m/4.0 12.25
2 渡部 高久 ワタナベタカヒサ 長野県 3.25/55km/18m/9.25 0.50/52km/18m/0.5 9.75
3 木下菜王美 キノシタナオミ 神奈川県 1.50/52km/18m/1.5 1.50/55km/18m/7.5 9.00
4 橋本  剛 ハシモトツヨシ 長野県 2.50/55km/18m/2.5 5.00/55km/18m/5.0 7.50
5 内山  剛 ウチヤマタカシ 長野県 お休み お休み
グループA
田中  豊 タナカユタカ 山梨県 2.00/49km/18m/8.00 5.50 /49km/18m/11.50 19.50
2 大見山浩一 オオミヤマコウイチ 山梨県 2.00/49km/18m/8.00 4.00/49km/18m/10.00 18.00
3 杉浦 錠夫 スギウラサダオ 愛知県 2.50/46km/18m/2.50 3.00/46km/18m/3.00 5.50
4 後藤 政行 ハシモトツヨシ 愛知県 2.00/46km/18m/2.00 1.00/46km/18m/1.00 3.00
5 蟹江  清 カニエキヨシ 愛知県 1.00/46km/18m/1.00 1.00/46km/18m/1.00 2.00